【伊江島訪問記】島歩く高校生をみて想う

February 3, 2019

PCが壊れたりWi-Fi環境から離れたりで更新を怠って、気付いたら年を越しました。 


あけましておめでとうございます。

初島の後を適当に振り返ると

・熱海、伊東で古民家改修など
・広島の大崎上島でみかん農家バイト
・沖縄で楽園づくりお手伝い

そんな笑いあり涙ありの二ヶ月間でしたとさ。


今回はその最中で訪れた伊江島でのお話です。

伊江島は沖縄本島の北部、本部町の沖合にある島です。
島の中央部に位置する伊江島タッチューが有名で沖縄では認知度の高い離島のひとつですね。

そんな伊江島を訪れようとフェリーで出航を待っているとわんさか高校生が乗り込んできます。
あっという間に船内は高校生だらけに。
大きなフェリーなので混雑などはありませんでしたが、、、
驚きましたね。

そのまま出航して伊江島に近づくと港付近では横断幕が!

「○○高校の皆さん、ようこそ伊江島へ! 」
(ニュアンスこんな感じの)

後から知ったのですが、伊江島は修学旅行による民泊受け入れを積極的に行なっているそうです。

翌日も島内のあちこちで高校生を見かけました。
レンタサイクルしたり、ビーチでバレーなどをしたり、ステイ先の方とお出かけしたり。

なんだか今まで巡ってきた他の離島とは違う雰囲気がそこにはありました。
離島で高校生を見かける機会ってなかなか少ないものなんです。

たまには賑やかな離島ってのも悪くないなぁと思いつつ、、
不思議な感じがする島巡りでした。


最後に伊江島タッチューからの景色を。
美しいパッチワーク。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。