日本最東端・納沙布岬に行ってた話

October 20, 2018

9月末のことですが、日本最東端・納沙布岬(根室)に行ってました。

 

日本の実際の最東端は南鳥島ですが、一般人の上陸は禁止されています。

なので、一般人がいける最東端は北海道の根室市にある納沙布岬なのです。

 

この日は早朝に知床の知り合いの家を出発。車に乗せてもらい最東端を目指します。

 

片道100kmを優に超えますが、北海道の距離感覚に慣れてしまうと、あんまり遠くない気がしてしまう不思議。。

途中、天空の道や別海町などに寄り道したけど、それはまた別の機会に。

 

朝7時に出発して昼頃に納沙布岬に到着。

まず待ち受けていたのは巨大なオブジェ。

 こちらは「四島のかけ橋」。

北方領土の返還を願って作られたものだそうで、かなり大きく目立ちます。

納沙布岬からは北方領土を目視できることもあって、北方領土に関する石碑なども多くありました。

   

そして、ついにこの地点が。最東端です。

 厳密な最東端は灯台付近かと思われますが、工事中だったためこちらでの撮影。

大海原が広がっていました。

 

これで一般人が行ける四端は3つ目。

残すは稚内のみ。来年いけたらなって思います。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square