西表にはサークルが多く・・・

June 13, 2018

西表での生活も1カ月半を超えたわけなのですが、今日は西表のサークルのお話でも・・。

 

西表は日本最大の秘境といわれたり、島の90%がジャングルだったりと未だに未開の地である感はありますが、意外と人口は多いのです。

最新の統計でも2,000人を超える人口がいるそうです。

 

といっても、島自体が沖縄では本当に続いて大きく、東部地域と西部地域で大きく分かれているので、各地域でのコミュニティは狭いです。

私が今住んでいるのは東部地区ですが、出会う人は大半が見たことあるな~っていう人です。

そんな西表島ですが、いろんなサークル活動は驚くほど活発なんです。

 

私は毎週、ジャンベ(アフリカ系の太鼓を中心としたミュージックサークル)とフットサルに参加しています。

他にもボルダリングやエイサー、バスケットボールなどなど。

たくさんのサークルがあるらしいです。

 

なんでそんなにあるんだって思って考えてみると、やっぱり移住者が多いからですかね。

いるコミュニティによって大きな差はあると思いますが、西表島は本当に移住者が多い地域です。

日本全国から、時には世界各国から人が集まってきています。数カ月程度の短期滞在の人(自分も含めて)も多いですが、そのまま定住しちゃう人もいます。

仕事は意外と多いので(ほとんど観光業)、職には意外と困らないっぽいです。

入れ替わりも激しいこと、シーズンによって差があること、、などはありますが、離島の中ではかなり安定して多くの仕事がある部類でしょう。

そんな移住者さんたちが、各々の趣味や横の繋がりを求めてサークル活動が活発なんじゃないかと‥。

実際にサークルに参加すると色んな所属の人らが集まってきますからね。

 

ただ、一方で西表島で生まれ育って残っているという人は少ないようです。

島内に高校はないですから、人によっては中学卒業時点で島を離れてしまうでしょう。そして、やっぱり観光業を中心とした仕事の大半はアルバイトなどの雇用です。

正社員などとなるとなかなか西表では・・・といった感じもあるのでしょう。

これはどこの離島も(地方も)抱える問題ですが、10代後半~30代といった世代に空洞がうまれてしまう。

なんだかな~って思いながら、課題に対するアプローチを考えたり。。しながらも、過ごすこともある島生活です。

 

最後にジャンベサークルの写真を1枚。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。