西表島お散歩 第2弾

May 31, 2018

ちょっと前の話になりますが、西表島お散歩第2弾です。

5月12日鳩間からの帰りに上原から大原にかけて歩けるだけ歩いてみよう!と思い立ち正午頃に上原港をスタートしました。

 

上原の海は大原より透明度が高いです。大原港は仲間川の河口沿いにあるので、どうしてもマングローブ林の土壌の影響を受けて茶色になりがちですので、、。

といっても大原も十分きれいなのですが、上原はその上をいく美しさなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上原港から歩き初めて数十分。まずたどり着いたのが「水中道路」です。

これは海中をくぐりぬけるトンネル!!というわけはなく、両脇が海に囲まれてそのど真ん中を突き抜ける道路です。

 

この真っすぐな感じがたまらなく良いです。そして海側には美しい真っ青な海が、山側には沖縄で最大の落差を誇るピナイサーラの滝が見えるのです。

西表島は山も川も多く、そのため滝がとても多いところ。その中でも最も有名と言っていいほど代表的な滝です。

海中道路からはかなりの距離がありますが、それでもはっきりと確認することができます!

 

海中道路わきにあるイリオモテヤマネコさんの銅像とのショットです。

 

その後は県道215号線をひたすら歩きます。時々現れるのが、この標識。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤマネコ注意の標識ですね。西表島ならではのモノです。

野生動物が多い西表では歩いていると、そこら中からガサゴソと野生動物が動いている様子が感じられます。

そのたびに「ヤマネコ!?」と期待を込めてしまいます。。

 

しばらく歩いているとたどり着いたのが大見謝ロードパークです。

こちらではマングローブの遊歩道や、展望台、大見謝川のなだらかな渓流を楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

県道沿いからすぐ入ることができて自然を満喫できるのでお勧めです。

県道215号線は一本道なのでところどころ寄り道しながらドライブしても楽しいと思います!

 

 

そしてこの先はひたすら歩くのみ。

自然に囲まれた一本道をただ歩きます。自販機もなく建物もない。

途中、カラスに追いかけられたり、水分がなくなるなどハプニングはありましたが歩き続けて結局、20数キロを歩きました。そして17時頃に路線バスに乗車。

 

実は西表島の路線バスは乗り降り自由。

道は1本のみなので歩いていてバスが来たら手を振ると乗せてくれます。

1日に上下4便と少ないですが、主要な観光名所には行ける+すきなところで降りれるので、時間に余裕があるかたなどはぜひ使ってみてくださいね。

3日間で約1500円ほどのお得なフリー乗車券もあります。

 

 

今日のお散歩はこんなところで。

西表島での生活も1カ月を超えましたが、出かけるたびにその自然の雄大さには圧倒されつづける毎日です。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square