イリオモテヤマネコを学ぶ

April 27, 2018

イリオモテヤマネコ。

日本人なら一度はどこかで名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

どこで聞いたかは覚えていないけど、どっかで聞いたことがある。このヤマネコの存在がイリオモテという島を有名にさせているのは間違いないでしょう。

 

でも、その名前は知ってるけど、ただそれだけ。。ってのが大体の人だと思います。私もその1人でした。

 

八重山にいると各所でイリオモテヤマネコの話題を目にします。

例えば八重山諸島の交通の要衝でもある石垣島の離島ターミナルにもしっかり展示スペースがあるのです。

 

調べてもらえばいくらでも出てくると思いますが、

イリオモテヤマネコは西表島にのみ生息しており、現在の推定生息数は100頭前後と非常に貴重な生物です。

そんなイリオモテヤマネコのことを詳しく知ることができるのが西表野生生物保護センターです。

っということで、今日はセンターに行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の最大の疑問は、沖縄県で本島に次いでデカい西表島、しかもその90%はジャングルという場所で生息数をちゃんと把握しているの?ってことでした。

つまりは本当はもっといるのでは、、、?という疑問です。

 

しかしセンターではそんなことはないと感じられました。

まずイリオモテヤマネコの生息地は山麓から海岸にかけての低地地帯(西表島ではこれは沿岸部の一部分で人間が開拓している土地と重なる)であること。

そして無人観測機などを通してあらゆる個体調査を行っていること。

 

センターの見学を終えるころには自分の疑問は解消されていました。

そしてその貴重性を非常に感じ、将来にわたって守っていきたいなと感じました。

 

私にできることは少ないと思いますが、まずは知ることが一歩になるのかと思っています。

知らなければ、それの評価をすることもできませんからね。。

 

というようなことを思いながら炎天下のチャリを漕いでた休日2日目でしたとさ。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事

September 21, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。