July 28, 2018

由布島の大きな見どころの1つが「蝶々園」です。

 

八重山には国内最大級のオオゴマダラという蝶が飛来します。

由布島の蝶々園ではこのオオゴマダラを間近で見ることができます。

この蝶はもちろん成虫も美しいのですが、なによりも蛹が珍しい。

このオオゴマダラの蛹は、、なんと!!黄金色に輝くのです!!。

 

そんなの、言っても黄土色みたいなものでしょ。

そう思われる方も多いと思います。自分も観るまではそう思っていました。

しかし、本物は想像をはるかにこす"黄金さ"なのです。それがこちら。

 これは一見の価値ありますよ。

八重山ではこれを展示しているところはいくつ...

July 24, 2018

最近、ニュースでは目を疑うような気温が並んでいます。

内地は記録的な猛暑となっています。

 

八重山に来るお客様も口々に「こっちの方が涼しい」と言っています。

実際にこっちの最高気温は30~32度ほど。35度を超える日はほとんどありません。

連日、30度後半。そして40度を記録している内地に比べたら涼しく感じる気温だと思います。

 

ただ、暑さの質がちょっと違う様で・・

沖縄は日差しがとても強いです。紫外線は諸説ありますが、本土の9倍ほどあるとも言われています。

実際、陽向にいるとジリジリと焼けるような痛さを感じます。

 

日陰に入ってしまえば内地より涼...

July 23, 2018

西表での生活も残り1週間とちょっと。

今日は寮の屋上から西表を眺めて改めて良いところだと、ここが好きだなと感じました。

 

徳島でも東北でも山間部や自然は見慣れていたはず。

でも、ここ西表の自然はなにか違います。

きっとそれは亜熱帯の島であることも関係しているのでしょうが、

本当に自分は感じたことのない大自然が広がっています。

 

出会う事、出会うもの、出会う人、すべてが新鮮で刺激的な毎日。

間違いなく、この島で過ごした3カ月は濃くてそして人生にとって有意義な時間です。

 

あと1週間もさらに楽しんで、西表を満喫できる様に。

 

July 22, 2018

今日は大学の友達が八重山に遊びに来てくれたので、仕事の休みを利用して遊んで来ました!

 

八重山は沖縄といえども本島から400km離れたところ。

そのため文化も気候も本島とはかなり違うんですよね。自分も来てから初めて知りましたが、八重山は八重山だなって。

だからこそ、皆さんもぜひ一度八重山に来てほしいです。また違った沖縄の良さを知ることができると思います。

今なら東京からも大阪からも格安が飛んでいるから来やすいとも思いますし。。

 

昨日の夜は石垣で食べて飲んで、今日は竹富島を観光。

コンドイビーチで泳いだり、簡単なシュノーケリングしたり、グラスボ...

July 20, 2018

西表島。そこは日本最後の秘境とも言われる。

面積の90%がジャングルで、今なお多様な生態系が形成されている。

 

その西表島にはなんと、他の集落と陸路では繋がっていない集落がある。

最初、それを聞いた時はにわかに信じ難かった。

今の時代にそんな場所があるの?

しかし、それは本当に存在する。

西表島の西側に位置する船浮集落は西表島に在りながら、他の集落とは陸路で繋がっていない。

最も近い白浜集落へは船のみで繋がっているのだ。

 

まさに日本最後の秘境。

今月で西表島を去る前に、どうしても行きたかった場所の1つ。今日やっといってまいりました。

ということで、今...

July 19, 2018

由布島の園内見どころ「水牛さんの池」です。

 

園内に入るとすぐ水牛の池が2つあります。

まず最初に左手に見えてくるのが、小さな池。

こちらは出勤(水牛車)中の水牛さんの一時休憩場所です。

気持ちよさそうに池に浸かってます。

実は水牛は体温調節が苦手な生き物。なんと汗は鼻からしかかけないそうです。

 

とにかく水が大好きな水牛。

暑い日はほとんど日中を水の中で過ごしています。

水中から顔を出している姿は可愛いものです。。

 

そして、もう1つの池が非番の水牛さんの池です。

 こちらでは赤ちゃん水牛さんも見ることができます。

小さい角とか、お母さん水牛にぴったり...

July 10, 2018

台風8号が非常に強い勢力で先島諸島に接近しています。

西表島も夜にかけて暴風域に入るそうで、、

 

中心の気圧は最新情報で935hpaと内地では聞いたことも無いような数値。

16時現在でも経験したことの無いような風に襲われています。

 

こういった災害の時には離島というのは立地的に不利な面が多いです。

船便は止まりますから移動もできませんし、食料を中心とした生活物資も届きません。

完全に孤立化してしまいます。

 

しかしながら、島民はそういった状況に慣れている様で、前日には台風対策(雨戸など)をしっかりして買いだめなどの騒動もなく、落ち着いて対応してい...

Please reload

​Pick Up記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事