February 3, 2019

PCが壊れたりWi-Fi環境から離れたりで更新を怠って、気付いたら年を越しました。 


あけましておめでとうございます。

初島の後を適当に振り返ると

・熱海、伊東で古民家改修など
・広島の大崎上島でみかん農家バイト
・沖縄で楽園づくりお手伝い

そんな笑いあり涙ありの二ヶ月間でしたとさ。


今回はその最中で訪れた伊江島でのお話です。

伊江島は沖縄本島の北部、本部町の沖合にある島です。
島の中央部に位置する伊江島タッチューが有名で沖縄では認知度の高い離島のひとつですね。

そんな伊江島を訪れようとフェリーで出航を待っているとわんさか高校生が乗り込んできます。
...

October 23, 2018

昨日は熱海の初島に行ってきました。

 

初島は首都圏から最も近い島といわれ熱海市の沖合10kmに浮かぶ小さな島です。

リゾートアイランドと呼ばれていて、多くの観光客が訪れます。

 

子どもから大人まで楽しめるアスレチックや南国気分味わえるアジアンリゾート、大海原を眺められるお風呂と老若男女問わず楽しめる島です。

 

人気の島なので平日でも船はいっぱいでしたが、島に着くとゆったり過ごせるところも多いです。

 

島めぐりしているといろんな島があります。

 

観光客に向けていろいろな手を打っている島。

アクティビティなど自然を活かしている島。

昔ながらの生活を残し...

October 20, 2018

9月末のことですが、日本最東端・納沙布岬(根室)に行ってました。

 

日本の実際の最東端は南鳥島ですが、一般人の上陸は禁止されています。

なので、一般人がいける最東端は北海道の根室市にある納沙布岬なのです。

 

この日は早朝に知床の知り合いの家を出発。車に乗せてもらい最東端を目指します。

 

片道100kmを優に超えますが、北海道の距離感覚に慣れてしまうと、あんまり遠くない気がしてしまう不思議。。

途中、天空の道や別海町などに寄り道したけど、それはまた別の機会に。

 

朝7時に出発して昼頃に納沙布岬に到着。

まず待ち受けていたのは巨大なオブジェ。

 こちら...

September 24, 2018

長居した帯広に別れを告げて、道東の釧路にやってきました。

 

北海道では各地にご当地グルメがありますが、ここ釧路のご当地グルメは「スパカツ」!

 

ミートソーススパゲティ × トンカツ

という黄金の組み合わせなのです。

 

そのスパカツ元祖の店・レストラン泉屋 本店に行ってきました。

 

泊まったゲストハウスの住人ら4人で来店。

もちろん注文はスパカツ!

待つこと10分ほどでジュージューと音を立てて現れました。

独特のミートソースにサクサクのかつ、そしてアツアツのスパゲティ。

ボリューム満点の逸品です。

 

釧路民のソウルフードとも言われているだとか・・・

釧路を...

September 21, 2018

ー帯広にはカニが集まる家がある。

 

それは知る人ぞ知る、カニの家のことである。

 

北海道でカニ族と呼ばれるモノ・・・

それはバックパックを背負って道内を徘徊する若者たちのことらしい。

  

帯広はそんなカニ族たちを昔から温かく迎えてきた。

そして、果てにはカニ族たちのための家まで作ってしまったのだ。

 

それこそがカニの家なのだ。

 

キッチン、シャワー、トイレ完備。

寝床は各自の持ち込みとなっているが、これだけの設備が整っていて

使用料金は"無料"なのだ。

 

ただ、もちろん使用条件はある。

ここはカニ族の家。徒歩か二輪で行動している人しか泊まることはできない...

August 19, 2018

「あそこは牛しかいないよ」

黒島の名前を聞かれると多くの人がこう答える。

たしかに牛が人口より圧倒的に多いことで有名だけど、その言われようはひどい。

そんな謎の怒りを持ちながら、宮本は黒島へと向かったのでした。

 

 

西表島から黒島への直接航路はないので石垣港を経由しないといけません。

黒島を真横から眺めながら石垣へ向かい、また同じような航路を戻る。

なんだかなぁ…と思いながらも、時間だけはある身分なのでのんびりと向かうわけです。

 

八重山の透明な海にも見慣れてしまった宮本は黒島への船旅もボーっとしていました。

おもむろに外を眺めると、あれ?海キレイ...

August 14, 2018

【震災に関することはいつも気づきを与えてくる。】

  

震災に関することに接しているといろんなことに気づかされます。

それは自分のことであったり、震災への新たな見方であったり、あるいは今後の未来であったり。

とにかく何か"気づき"をいつも与えてくるのです。

8月12日に訪れた東松島市震災復興伝承館もまたその1つでした。

 

震災から7年が経ち、ハード面の復興ではある程度の落ち着きがでてきています。

その中で各地域では震災に関する記念館が作られてきています。

私の故郷である東松島市もその1つで、旧・JR野蒜駅の建物跡地に作られています。

展示内容は主に東...

Please reload

​Pick Up記事

僕と西表島の100日間生活~後編~

August 1, 2018

1/3
Please reload

最新記事